母の日にわたしが渡したプレゼント=水サーバー

わたしは基本的に母の日のプレゼントには、花などの枯れてしまったりするものや、食べ物や消耗品は選びません。そういったものを除外したなかから、あらかじめ母からそれとなく欲しいものをリサーチして選びます。

最近では、母が収集している水玉模様のハンカチをセットでプレゼントしました。水玉模様に強い拘りがあるらしく、何軒も店を回って探した年もあれば、通販サイトを使って、京都の老舗の店で購入したこともあります。

ハンカチなどの普段使うものならば実用的ですし、かさばらず、邪魔にもなりません。置物ですと大きさによってはスペースをとるので置き場所に困ったり景観を損ねたりするので渡しづらいですし、花は枯れてしまった後の処理の手間を考えたら避けたいところです。かといって、食べ物のようにひとときの楽しみで終わってしまっては味気ないと思います。

なのでハンカチというのは我ながらよく考えたものだと思いました。ただ、悩みがあるとするなら、色ではなく、模様で品に縛りをかけると、探すのが大変だということでしょうか。

Comments are closed.